お金に嫌われる財布

 

 

 

これが、お金に嫌われる財布、7つのパターンです!

 

 

ごちゃごちゃの財布

お金とお金以外(レシートや領収書)のものが一緒にごちゃごちゃになっている。

 

パンパンの財布

ポイントカードをたくさんため込み過ぎて財布がパンパンにになっている。

 

ケバケバの財布

財布の外見がデコデコと飾りすぎている財布になっている。

 

スカスカの財布

財布の値段と財布の中身に入っているお金が釣り合っていない財布。

 

ボロボロの財布

財布を長年使いふるして、汚れたり破れたりしているみすぼらしい財布。

 

ペラペラの財布

どこかのバーゲンで買ったような安物と分かる、薄っぺらい感じの財布。

 

フラフラの財布

決まった財布を持っていない、住所不定・仮住まいのような財布。

 

 

 

この7つのパターンが当てはまる財布は、どれもバランスが悪くお金に嫌われる要素があります。お金はエネルギーを持っていますから、気持ちよく循環していることが大切です。 溜め込みすぎたり、よどんだり、逆に勢いがなさすぎたり、上辺だけだったりしては、やっぱりうまく循環してくれません。そのためには何よりバランスが大切にやってきます。これらのことを意識しながら、お財布を大事に扱うようにしてください。


 

ごちゃごちゃの財布

 

 

財布の中は、お札と小銭そしてカード類などちゃんと分けられているでしょうか?また、財布の中にお金以外のものは入っていませんか?

 

特に必要のないレシートや期限が切れてしまったポイントカード、使う予定がほとんどないディスカウントチケットなどがそのままになっていませんか?さらにお金以外のもの・・・例えばメモ帳や付箋、クリックやペン、開運グッズやあめ玉なんかが財布の中に入ったまま・・・なんて事はありませんか?

 

 

 

財布は『お金の家です。』その家の玄関を開けたとき、靴がバラバラに脱ぎり捨てられていたり、靴以外の物が散乱していたらどんな気持ちになるでしょう。財布の中にお金以外のものがごちゃごちゃと詰め込まれている状態というのは、そんな家の玄関をイメージするとわかりやすいかもしれません。

 

財布の中がごちゃごちゃしているということは、間違いなく自分のお金、つまり経済状態もごちゃごちゃしていて全く整理されていないと言う事があらわれているということです。たぶん、現在財布の中にいくらお金が入っているのかは分かっていないでしょうし、貯金のお金の額や毎月の支出がどれくらいあるのかも、はっきりと把握できていない状態だと思います。

 

このタイプの財布の持ち主は、毎月のやりくりもなんとなく適当に・・・のどんぶり勘定で済ませているパターンがほとんどだと思います。このような状態では、収入と支出のバランスも把握してないので、どこをどう改善していけばいいのかさえも分かりません。

 

そしていつまでたっても人生は行き当たりばったり・・・。ただ闇雲に動いてみても疲れるだけで、いつまでたっても目的地に到達することはないでしょう。つまり金運アップに向かうには難しいでしょう。


 

パンパンの財布

 

 

あなたの財布は長財布ですか? 2つ折りの財布ですか?

 

機動的に見れば、 2つ折りの財布の方がコンパクトに収まり場所も取らないので良さそうな感じはしますが、 2つ折りの財布を使っている場合は、よほど気をつけておかないと、日に日に『パンパンの財布』になってしまいますので注意が必要です。

 

 

 

ある調査によりますと、成人のクレジットカードの平均所有枚数は約3枚から4枚です。ポイントカードは、約15枚ほど。女性に限ってですと約20枚ほどのポイントカードを所有しているというデータも出ています。さらに銀行系のカードやプリペイドカード類も加わるので、少なく見積もっても約20枚から30枚以上のカード持ち歩いていることになります。

 

そしてさらに、財布の中にはお札や小銭も入っているはずです。それを1つの財布の中に詰め込み、 2つ折りの財布にするとどうなるか想像つくと思います。その時の財布の姿は、上の写真のような状態になってしまうでしょう。

 

現代に暮らす私たちの財布の多くは、このような『パンパンの財布』の状態に陥っているといっても過言ではありません。これは私たちの体がカロリーオーバーで肥満傾向にあるのと無関係ではありません。体と財布の関係を密接に結びついているのです。お店でもらえるポイントカードや割引きチケットなどは、まさしく高カロリーの甘い誘惑です。この誘惑に負けてしまった結果が、『パンパンの財布』の姿になるのです。

 

ですので、体が太りすぎの場合はダイエットが必要なように、『パンパンの財布』にも同様にダイエットが必要です。

 


 

ケバケバの財布

 

 

あなたのお財布には、何か飾りが付いていますか? 

 

買った時からお財布に飾りが付いているものであればいいのですが、後からシールを貼ったり、デコパーツで飾り付けをしたり、大きなキーホルダーをジャラジャラとたくさん付けたりしていませんか?

 

 

 

もちろん、お財布自体を自分の好みで可愛く飾ったり、飾り付けをすることが一概に間違っているとは思いませんが、何度も繰り返している通り、お財布は『お金の家』です。その玄関が、過度にケバケバと飾り立てるとしたらどうでしょう??

 

そのような家は落ち着けますか?その家に早く帰りたいと思いますか?

 

自分のお財布を必要以上に飾り立てるのは、自信のない現われでもあるのです。自分の経済状態に対する心配や不安を、お財布の外側に飾り立てる事をしたり、それを隠して紛らわそうとする気持ちが働いています。お財布に何か大きな目立つものをつけたり、必要以上にケバケバと飾り立てるのは、《私のことを見てほしい》《もっと構って欲しい》《もっと注目して欲しい》・・・という心の気持ちの現われなのです。

 

結論を言いますと、このケバケバの財布の持ち主は、お金に対して見栄張りであり、やせ我慢をしていると言えるでしょう。ですから、自分の経済状態も自覚せず高価な買い物をしたり、派手に遊んでお金を使ってみたり、後輩とかにはいい格好をしておごってあげたりと、挙句の果てにはサラ金などから大きな借金を背負う可能性もあるので、要注意です。


 

スカスカの財布

 

 

あなたのお財布の中身は、スカスカですか? 

 

世界中の中でも日本人ほどブランドが好きな国民はいないと言われています。確かに海外へ行ってみると、日本人がブランドものの財布を買い漁ってるのを見かけることがあります。

 

 

 

ブランドの財布を持つことが悪いわけではありません。しかしそうした高級ブランドの財布を持つなら、やはりモノにふさわしい中身が伴うことが大事だと思います。

 

何十万円もするような高級ブランドの財布を持っていたとしても、財布の中身に数千円しか入っていないようではいけません。それではお金に好かれることはないですし、本当の豊かを手に入れることなどできません。大事なのはバランスです。ポイントとしては、財布自体の値段を、財布の中に入っている金額が下回らないようにすることです。

 

スカスカの財布というのは、家自体に見栄張ってお金をかけてはみたものの、家の中の家具や調理器具などは安物のままというようなものです。外と中の状態が、あまりにもアンバランスでは住み心地が良くないでしょう。スカスカの財布を持ち歩いているということは、そんなような家に住んでいると同じことなのです。

 

高級ブランドの財布を持つなら、まずはブランド物の財布が似合う自分になることが大事です。少なくとも財布の値段に負けないだけの現金や、それにふさわしいカード類が入っていなくてはバランスが取れません。


 

ボロボロの財布

 

 

あなたのお財布は、ボロボロの財布ですか? 

 

物を長く使う。。。本当にいいものを買って、年月が経っても愛着を持ちながら丁寧に愛用しつづけるのは、エコロジーの視点から見てもとても素晴らしいことだと思います。ですが、財布に限っては、あまりオススメできないかもしれません。コロコロと財布を買い換えることがいいわけではありませんが、5年も10年も長い間ずっと使い続けていくのは、『金運がアップしない』という結果になってしまいます。

 

 

 

何度も何度も言います。お財布は『お金の家』です。その家の状態がずーっと同じで、代わり映えしないということがどういうことかを考えてみてください。。。家だって厳密にいえば変わらないわけではなく、年月が経てば経つほど老朽化してきます。外壁が汚れたり、水垢がついたり、内部の壁や床が汚れたり、傷ついたりするのは避けられません。

 

家の場合は何年かに1度はメンテナスやリフォームをする必要も出てきますが、あなたの財布もキチンと手入れをしたり、新しいものにリニューアルしていますか?財布もモノである限りは、年月が経てば汚くなったりボロボロになったりしていきます。ボロボロの財布を使っていけば、お金に愛されることも、金運がアップするはずもないでしょう

 

自分自身がグレードアップすれば、自分の持ち物や洋服、住まいなどもグレードアップするように財布だけ新しいのに買い換えなくてはれません。ボロボロの財布をずっと使い続けるということは、『自分は金運はボロボロのままでいい・・・自分は豊かになる価値は無い』と主張してるようなものです。


 

ペラペラの財布

 

 

あなたのお財布はペラペラの財布? 

 

財布なんて、ただお金を入れるだけのものだし、それだけのためにお金をかける必要はない!といった考え方も一理あります。確かに財布自体にお金をかけていても、その中身が伴わないのであれば、お金に愛される事はありません。だからといって、財布を中身がぎっしり詰まっていれば、財布自体は何でもいい!というわけでもありません。すてはバランスが大事です。

 

 

 

財布自体が何万、何十万という高額なブランドの財布であっても、中身が伴わないのであれば意味がありません。が、その逆も同じです。いくらたくさんお金を持っていたとしても、それをそのままポケットの中に突っ込んでいたり、ゲームセンターの景品や1000円くらいで手に入れたような財布に入れていたのでは、お金に愛される事はありません。

 

私は財布のことを家に例えますが、、それは住むところがないのに、現金だけはたくさん持っているようなものです。財布にブランド品の良いものを買えばいい。。。というわけではありませんが、財布は何でもいい!!というわけでもありません。やはり大事なのはバランスなのです。エネルギーはバランスよく循環していることが、気持ちよく動いていることになります。

 

この気持ちよくという点が大切です。あなたがお金の気持ちになってみればわかるでしょう。お金はあっても、着ている服は適当で、住んでいるところは物が散乱していては、本当の豊かさはやって来ません。

 

ペラペラの財布を持っていれば、そのうち財布の状態にふさわしいお金の状態になってしまうでしょう。

 


 

フラフラの財布

 

 

今日はこのお財布、明日はこっち財布、明後日は・・・

 

お財布は、お金の家です。いつも決まったお財布を持っていないということは、住む家が決まっていないということです。成功して豊かに暮らしている人が、住む家が決まっていないということなんてあるのでしょうか?

 

 

 

 

お財布を使い分けるということもできなくはありません。しかしそれは、かなりの上級テクニックになると思います。これを家に例えると本宅を持ちながら、他にもいくつかの家や別荘を持っている様なものなのです。。。このレベルになれば確かにお財布は1つだけと縛られずに、使い分けることもできるでしょう。

 

しかし、私たち一般人にとっては決まったお財布を持たないということは、決まった家はなくその日暮らしの状態に陥る可能性が高いということです。

 

つまり、決まったお財布持たないということは、お金の問題から目をそむけて、お金と向かい合うことを避けて、お金から逃げまわっているという心理の現われなのです。

 

お財布を持たないのはお金に縛られたくないから》という、もっともらしい理由を挙げる人もいますが、そういう人に限って、自分の金銭状態をきちんと把握しておらず、金銭管理も計画で行き当たりばったり。。。結局お金に窮しているケースがほとんどです。それでは問題が拡大し、深刻になっているだけで解決に向かう事はないと気付くべきなのです。

 

 

浪費グセの人のお財布


 

お金に嫌われる財布関連ページ

新しい財布にしよう!
お金の出入り口の財布。運を引き寄せるために新しい財布にするのをおすすめしたいです。
財布は自分の家のようなものです!
財布は自分の家(部屋)と同じです。ですから財布の中身は綺麗にしておきましょう!
財布を持たない人
ポケットの中にお金を入れておくのは金運として最悪です。お金は財布の中に入れて守っておくことが大事なのです。
お金を払うときの気持ち1
あなたはお買い物をしてお金を払うとき、どんな気持ちですか?
お金を払うときの気持ち2
お金を払うときは「いってらっしゃい」と言ってあげましょう。
財布の置き場所
お家に帰ったら財布はどこにしまいますか?そのままバッグの中やポケットの中に入れっぱなしにしていませんか??
浪費グセの人のお財布
浪費グセがある人の財布にはお金が貯まっていないパターンが多いです。お財布の中が寂しくては運気も遠くなるばかりです。
お金持ちの財布
世の中にはお金持ちの人がいますが、その方たちの財布の中身は綺麗です。お札やカードもきれいにしまってあり、お財布自体が美しいのです。
財布の色
あなたのお財布の色は何色ですか?色には波動があります。色を意識することでお金のエネルギーが働きかけます。
財布の色と意味
財布の色には大きくジャンル分けすると5つあります。それぞれの色の系統を理解しておくのもよいでしょう。
財布の裏地
財布は表のデザインだけではありません。財布の中身、そして裏側の色や柄も開運と関係しているのです。
財布の素材
私は財布選びのときは色と同等に素材も重要視します。財布の革はいろいろありますが、自分の目で見て手で触ってみるとそれぞれの違いがあるのが発見できますよ!
財布の形
財布の形で人気なのは長財布ですが、どうしても肌をとるため2つ折りの財布を好む女性もいます。
財布は一つ?分ける?
みなさんは財布は1つですか・それとも小銭用とお札用で2つ持っていますか?ちなみに私は分ける派です!
小銭入れ
小銭入れの中でも分別するのが望ましいでしょう!
硬貨を貯金するのは効果があるの?
小銭を貯金箱に入れてコツコツ貯めてきた!という女性も多いことでしょう。この貯金はどんな良い効果があるのでしょうか。
財布を買うときの心構え
財布を買い替えるときの気持ちは大切です。目的を持ちポジティブな気持ちで財布を買いましょう!
財布を買う時期は?
財布を買う時期を意識したことはありますか?クリスマスやお正月のようなイベント時は財布を買う女性は多いです。でも1番良いのは・・・
自分に合った財布の値段
財布を買うときは値段も気にすることでしょう。財布に使うお金は人によって違いますが、その人の収入に見合った金額の財布が理想です。
世の中がカード生活になったら
今はネット通販の支払いではカードを使って支払うのが当たり前の時代です。実際のショッピングでもカードで済ます女性も多くなってきました。
新しい財布を買ったときに入れる金額
財布を新調したとき、その財布にいくら入れておけばいいのかな!?と思いませんか。ここではちょっとした目安をお伝えしたいと思います。
見せ金を入れよう!
財布の中に入れておく見せ金は10万円以上はあると良いです。これだけでもお金の運気のエネルギーの強さが増すはずです!
財布には新札を入れておこう
財布の中身はきれいにしておきましょう!と他の記事でも取り上げましたが、財布の中に入れるお札もきれいなものが望ましいです。ですから新札が理想です!
両替する意味とその作法
お金は銀行で両替ができます。両替する意味は何なのかをここではお話しします。
財布に入れるもの
財布は家です。必要のないものをそのままにしてはいけません!財布に入れておくものは知っておきましょう。